BLCUTブログ

5月22日(土)オープンキャンパス実施報告

OPEN CAMPUS
5月22日(土)にオープンキャンパスを実施しました。

今回のオープンキャンパスでは、株式会社デジタルシフト代表取締役CEO吉田康祐氏をお招きし、講演会を実施しました。

吉田氏は高校の授業で中国語を学習しはじめ、高校の修学旅行を通じて中国の魅力にどんどんはまり、大学でも中国語を専攻し、現在のキャリアに繋げました。
そんな吉田氏に「中国語学習で拓かれる未来」をテーマにご自身の考え方を含めて講演して頂きました。

・吉田氏がどうして中国語を学習したのか。
・市場価値を高めるために実践したこと
・なぜ中国語を学習した方が良いのか

など様々な視点でお話しいただきました。

吉田氏の熱のこもった講演は、中国語を学習している参加者の皆様を魅了しておりました。

私も大学時代に中国語を専攻していたということもあり、主催側でありながら、参加者の皆様と同じ立場で話を聞いていました。

話を聞きながら、私自身も改めて中国語を学習したことは間違いではなかったと確信になりました。
ただ、この中国語をどう活かしていくのか、トライ&エラーで行動していかないといけないと思いました。

私だけかと思ったのですが、その後の感想でも同様の意見が多かったので、いくつか抜粋してご紹介します。

◆参加者の感想◆

・中国がこんなにもデジタル化が進んでいると知らなかったので驚きが凄かったです。
この大学を選んで良かったって改めて思いましたし、世界は進化しているなぁと感じました。
大学で中国語をちゃんと身につけて、中国語だけできてもダメなので、中国語はツールとして使って、
中国語以外に専門分野を理解出来て、仕事ができる人になれたらいいなと思いました。
中国語を身につけて、別の専門分野など自分に向いているものを探っていきたいです!!
貴重な講演聞けて良かったです!
ありがとうございます


・最近中国語の授業が難しくなって勉強のモチベーションが下がっていたところでしたが、
この講演を聞いて中国のビジネスの強さや進化がとても魅力的で、
自分が中国を学ぶ理由を改めて見直せる良い機会になりました!
参加する前と後で中国語のモチベーションもだいぶ変わりました。本当にありがとうございます。


・すごい将来のことが心配で色々考えていたので、中国で活躍されている日本人のお話を聞けてよかったです!
人と違うことをしたいと思うなら行動しないといけないと思いました!


この様な感想を多くいただきました。
皆様に楽しんでいただけたみたいで、非常に嬉しかったです。

今回の講演内容ですが、参加できなかった人や、もう一度見たい方のために、配信することになりました。

現在動画編集中でございますが、公開が決まりましたら、改めてご案内させて頂きます。

お楽しみにください。

北京語言大学東京校
広報 菅井