BLCUTブログ

Fun Fan China Summer Special 2020オンライン講座紹介⑧

イベント
北京語言大学東京校では8月19日(水)〜21日(金)の3日間で「オンラインFun Fan China Summer Special 2020」を開催します。
中国のサブカルチャーや現地での体験談、中国語を使った進路など合計9つのテーマに沿ったイベントをオンラインで無料で行います。

講演紹介の第8回目は8月21日(金)13:30~14:30 に行う
「中国語を使った将来の道」 です。
中国語を使った将来の道
■セミナー企画:「中国語を使った将来の道」
2030年までの10年間で、中国のIT関連投資額はなんと45兆円⁉
日本の13倍を誇る約14億の人口を武器に成長し続け、今や世界最大のIT大国となりつつある中国。一方、日本は深刻な少子高齢化に陥り、経済成長を模索し続けている。

今、日本人が中国へ留学し、中国語を学ぶ意味とは何か。
中国留学がもたらす価値とは何か。

日本経済の未来予測を通して、将来どんなスキルを持つ人材が求められるのか、中国語を学ぶことで得られる選択肢とは何か、人材のキャリア形成という観点で詳しくお伝えします。

講師紹介:
氏名:中塚 翔大(なかつか しょうた)
生年月日:1985年11月2日 満34歳
出身:愛知県春日井市
CareerArt:https://twitter.com/CareerArt_
ACSA:https://twitter.com/ACSA_2019

大学卒業後、大手外資系人材会社へ入社。人材派遣・人材紹介・人事コンサルなど採用支援を経験した後に支社長、キャリアセンター長、キャリア開発本部の立ち上げに携わり、2018年1月に障害者専門の就職支援会社である㈱キャリアートを設立し代表取締役に就任。
現在は、車いすバスケットボール日本代表のキャリアコンサルタントや名古屋MID-FMラジオ『パラちゃんねる』のパーソナリティを務める傍ら、中国へ留学する日本人留学生の人財価値の向上を目的に就職支援団体ACSA(アクサ)を2018年11月に立ち上げ、上海・北京で就活セミナーを開催。延べ500名の学生が参加。
中国語を使った将来の道

今回講演者の中塚氏が代表を務めるACSAは中国に留学している現役の学生たちを数多くの日本企業へマッチングしています。
将来の選択肢や就職という出口の部分から中国留学の魅力をお届けする1時間になっています。

興味のある方は是非とも本講座に申し込みしてくださいね!

イベント名:オンラインFun Fan China Summer Special 2020
実施期間:8月19日(水)~21日(金)
費用:無料
場所:オンライン(Zoomの予定)
使用言語:日本語
申込締切:8月21日(金)
申込:https://www.blcu.jp/lp-funfanchina

※高校生・高校教員から社会人の方まで、だれでも参加できるイベントです。

皆さんのご参加をスタッフ一同心からお待ちしております。