中国国立大学 北京語言大学 東京校

BLCUTブログ

オープンキャンパス実施報告③

OPEN CAMPUS
7月8日(日)第3回北京語言大学東京校のオープンキャンパスが行われました。
前回に引き続き希望者の方への寮見学を行った後、東京校にて在校生による講演、北京本校や就職に関する講話、体験授業の順で滞りなく進んでいきました。



在校生による講演では、代表者2人によって中国語学習のきっかけや東京校での学校生活を生徒目線で参加者の皆様にお伝えしました。先日行われた東京校でのイベント、文化デー 暗唱・スピーチ大会での様子や留学生ばかりという環境下での他では味わえないような学校生活について、過去2回のオープンキャンパスよりさらに詳しく皆様にお伝えできたのではないかと思います。



その後小さな国連と呼ばれている北京本校での学園祭の様子や、中国語教育のレベルの高さなど、本校の魅力を存分にお伝えしました。そして本校で得られる経験や中国語力をいかに就職で役立てるかというキャリア育成に関する講話は、私たち在校生にとっても為になるお話でした。

体験授業では、生徒と先生の距離の近い学習体制に皆さん驚いていた様子。普段の授業でも苦手な発音などは出来るようになるまで先生が教えてくれる旨を伝えると学習の不安も軽くなったようでした。
参加者の皆さんに授業の感想を聞いたところ、中国語の学習経験が全くない学生の方も分かりやすかったと仰っていました。



そして最後、個別相談と併行して行われた私たちオープンキャンパス実行委員との交流会。過去2回のオープンキャンパスよりさらにリラックスして交流でき、学校生活についての話をしながらそこで生まれた参加者の方の新たな疑問も解消出来たと思います。



準備や片付け等の裏側での作業や当日の臨機応変な対応にも慣れて、回を重ねるごとにより良いオープンキャンパスになっていっているのが私たち自身実感できているので、残り1回のオープンキャンパスは今までで1番良いものになるように引き続き頑張っていきたいと思います。そして1人でも多くの方に本校や中国語学習の魅力が伝わると嬉しいです。





次回、最後のオープンキャンパスは8月11日(土)です。本校や中国語に興味のある方は是非お越しください!