中国国立大学 北京語言大学 東京校

BLCUTブログ

国際交流サークル「ぐおじーバル」主催 日中交流会

campus life
こんにちは!私たちは、「ぐおじーバル(国際交流サークル)」です!「ぐおじーバル」のサークル名は、国际とグローバルから由来しています。これからの私たちには絶対、グローバルな視点は大切だし、世界で活躍するために様々な外国人と交流した方がいいと思っていました。この大学に入学してたくさんの外国人と出会えて、日々をただ過ごすのではなく、他国のいろんな文化や習慣、考え方をお互いシェアして、もっと広い視野で世界を見たいという想いをもとに今年サークルを立ち上げました。何より、この環境で学べてるのに、いろんなことやんないともったいない!というのが1番の理由です。

5月と6月に、東京ビジネス外語カレッジ(TBL)の日中医療通訳コースに通う中国人学生と協力し、日中交流会を開催しました!交流会では、日本文化や中国文化そして日本語や中国語を教えあったり、様々な話題についてお話しました。

第1回目は初回にも関わらずたくさんの学生が参加してくれました。お互いの名前を覚えるゲームから始まり、フリートークではどのグループも和気藹々な様子で盛り上がっていました。



私たち下級生は上級生が流暢に中国人学生と中国語で話している姿を見て、とても驚かされたと同時に刺激を受けました。中国人学生も優しく接してくれて、改めて他国の人達と交流し異文化に触れる事はこれからのグローバル社会を生きるうえでとても大切な事だと感じさせられました。



第2回目は中国のコメディー動画を観た後に、それに出てきた単語を使ってミニゲームをしたり、中国人学生が考えてくれた例文を使って伝言ゲームをしたりしました。中国のコメディー動画は字幕もあり、聞き取れた中国語は正しいものなのか確認出来たので、勉強にも役立ちました。また中国人の日常も知ることが出来て中国文化の知識も深める事ができたと思います。



最後にはフリートークをして、各グループとても盛り上がっていました!留学生達は本当に優しく、まだまだ中国語が不十分な私達一年生に対して日本語を上手に使いすごく親切に説明して下さり、国境を超えた思いやりを改めて肌で感じました。次回は習った中国語を使って、もっと留学生達と交流して行きたいと思います!




この2回の交流会を通して、参加してくれた皆さんがまた参加したいと言ってくれました。これからもこのような活動を続けて、さらに中国文化や世界の様々な文化の知識を深めていきたいと思います!