中国国立大学 北京語言大学 東京校

BLCUTブログ

グローバルフェアを開催。在学生も運営に携わりました。

イベント
200名を超える来場、第一回 ISI グローバルフェア大盛況!

北京語言大学東京校の運営を北京語言大学と共同運営している(株)アイ・エス・アイでは、日本語学校や専門学校などISIグループ校全体で、2020年2月9日に第一回 ISIグローバルフェアを開催しました。100名を超える高校生と、ISIの学生と合せて、200名以上の学生が参加し大盛況のうちにイベントを終了しました。本学からも学生運営スタッフとして、在学生の水梨さんやフォンさんが参加しました。



オープニングショーはドイツから来た元ミュージカル女優のNINAさんが、バレンタイン企画に相応しいTaylor Swift の「 You Belong With Me」を参加者にプレゼント。さらに、昨年大ヒットした「パプリカ」の英語ver. そして、最後はアナと雪の女王2 「Into the Unknown〜心のままに」を英語と日本語で歌い上げ、会場から大きな拍手が送られました。



フェアでは外務省職員によるグローバルキャリア講演会、旅人先生による『旅×SDGs』講演会、国際交流会、そして語学レッスンや留学セミナー、日本語教師体験など、参加者たちは ISIグループのグローバルなリソースをまるごと、1日で体験しました。



グローバル人材への最初の一歩を踏み出した参加者たち

参加した高校生たちは多国籍の留学生たちとの交流を楽しみました。つたない英語や中国語であっても、共通の話題が見つかった時に国や文化の壁を超えて分かり合える感動を口々に話してくれました。



また、留学生たちの日本語力の高さや既に留学を経験し英語を流暢に話す日本人の参加者に触れ、英語や第二外国語を学ぶ意欲を高めてくれた参加者たちもたくさんいました。北京語言大学東京校2年生のフォンさんはベトナム語の授業を担当し、ベトナムの国や文化について紹介し、活躍していました。



次回のグローバルフェアは2020年4月26日(日)開催の予定です。本学の新入生にも運営スタッフとして活躍の場があります。新しい発見と出会いと可能性に出会える場所として、今後ますます盛り上がるISIグローバルフェアをご期待ください。