中国国立大学 北京語言大学 東京校

BLCUTブログ

2018年度入学式

campus life
暖かな春風漂う4月4日(水)に、北京語言大学東京校2018年度春学期生の入学式が執り行われました。

真新しいスーツに身を包んだ新入生の中には、緊張した面持ちの学生や晴れやかな笑顔で談笑する学生がいました。保護者の方々も参列し、入学式会場には200名以上もの人々が一堂に会しました。受付は、グローバルな本学ならでは、国籍ごとにブースが設けられ、新入生は留学生の多さに驚いていました。



東京校の入学式に出席するため、北京本校より劉校長が来てくださり、新入生へお祝いの言葉を送りました。そして東京校の彭校長より式辞を述べ、これからの中国語学習への激励の言葉をかけられました。



次に新入生代表挨拶があり、日本人学生代表で小林さん、留学生代表でベトナム出身のフォンさんが抱負を語りました。



その後、在学生の歓迎挨拶があり、在学生代表の藤本さんより先輩として、新入生を歓迎すると共に有意義な大学生活を送るための学習面や生活面に関するアドバイスがありました。



その他校歌披露や教職員紹介など、全編日本語及び中国語で行われ、新入生はまるで中国にいるかのような北京語言大学東京校の雰囲気を体感していました。これから始まる4年間の大学生活を、多くの仲間と共に学び、励ましあいながら、有意義に過ごしてもらいたいです。