中国国立大学 北京語言大学 東京校

BLCUTブログ

課外授業 スポーツ大会開催!

イベント
新学期が始まってから1カ月が過ぎた5月18日(木)午後。豊島区にある「みらい館大明(元・大明小学校)」の体育館において、「北京語言大学東京校第1回クラス対抗ミニ運動会」が挙行されました。
 
司会4人の元気なあいさつで幕を開けた運動会。


△イギリス、スリランカ、日本、韓国出身の在学生が司会を担当しました。

クラスごとの作戦会議、趙校長の号令によるその場足踏み、胡先生がステージ上で模範を示した「广播体操」(日本のラジオ体操のようなもの)によって、学生たちの顔つきも少しずつ戦闘モードへと変化していきました。




 
 玉入れに始まり、二人三脚、バレーボール、大縄跳び、リレー、ヘディング(リフティング)と多種多様な競技を重ねて迎えた最終種目は、チーム全員参加の綱引き。
 どのチームも全員の力を結集させた素晴らしいチームワークを見せ、会場のボルテージは最高潮に達しました。





 七競技を経て、見事優勝に輝いたのは、上級生の混合チーム。教室では見ることのできないような学生たちの生き生きとした表情を、体育館のそこかしこで垣間見ることができました。
 




 今回のミニ運動会。教室を離れて体を動かしたことで、クラスの絆が深まるとともに、授業や勉強に対するモチベーションを高めることもできたでしょう。
 学生たちからは早速、次回開催へ向けた要望や、競技別の大会をやってほしいという意見もあがっています。
 今後、定期的に開催されることも予想される運動会。試行錯誤の中で準備を進めた第1回は「圆满结束」となりました。