2019年春休み開催高校生北京研修プログラム
世界情勢は日々大きく変化しています。2030年には中国がアメリカを超えて世界最大の経済大国になり、2050年には「BRICs」「E7」などアジアが世界をリードするとも予測されています。日本にとっては、アジア、特に中国の動向から今後も目が離せず、ビジネスの場では中国語の需要はさらに高まると予想されます。当研修プログラムは、北京現地の名門高校に在籍する中国人学生との交流や、北京にある日系企業訪問、北京語言大学本校でのオープンキャンパスを通して、高校生が中国語学習への動機づけや卒業後の進路選択などの材料としてご活用いただくことを目的としています。
日程
2019年3月25日(月)~3月29日(金)[4泊5日]
発着空港
羽田・成田
申込期間
2018年10月1日(月)~2019年1月16日(水)
お申し込みはこちらのページから受け付けています。

研修プログラム3つの特徴

特徴1 北京の名門高校で授業体験や国際交流

現地校でオールイングリッシュの英語の授業や体育の授業を現地高校生と一緒に受講。同世代の現地高校生と交流を深めます。

北京の名門高校で授業体験や国際交流
[参加者の声]
文化や教育、思想は違っても、やっぱり同じ高校生。人間大事なのは笑顔と伝えようとする気持ちなのだなと改めて実感しました。連絡先も交換できて、普段中国語を使う機会のない私にとっては素敵な友人ができたことが本当に嬉しかったです!小川さん(埼玉県出身)

特徴2 中国語教育最高峰の北京語言大学本校を見学

世界140以上の国と地域から1万人の留学生が学ぶ多国籍なキャンパスの雰囲気を体感し、現在留学中の日本人大学生の体験談を聞きます。

北京の名門高校で授業体験や国際交流
[参加者の声]
北京語言大学の見学は非常に有意義でした。進路を決める上で大きな参考になりました。小さな国連と言われるように、たくさんの国の人達と学び合うこの大学はきっと楽しいだろうなと思いました。黒田さん(東京都出身)

特徴3 北京市内観光と日系企業訪問

歴史的世界遺産と現代が混在する首都・北京を観光します。また、日系企業訪問で、国際舞台で活躍する方々にお会いします。

北京市内観光と日系企業訪問
[参加者の声]
北京で駐在勤務されている日本人の方の話を聞いて、もっと深く将来の進路のことを考えることができました。また、英語・中国語を話せることはとても強みになると感じました。これからは何倍も勉強に励もうと思いました。若森さん(岐阜県出身)

研修プログラム体験談

福本峻さん
現地高校生との交流がきっかけで、世界が広がった。
福本 峻 さん(神奈川県出身)
北京語言大学 東京校2年生 2016年春北京研修プログラム参加

研修当時印象に残ったのは、現地高校の授業レベルの高さと現地高校生の優しさです。交流を通して彼らと自分の語学力の差を思い知らされました。この時感じた悔しさをきっかけに高校卒業後は北京語言大学東京校に入学しました。
中国語ゼロで入学しましたが、1年間で日常会話がわかるまでに成長しました。2年生からは北京本校へ留学しました。研修で出会った中国人学生とは今でも交流が続いています。先日、北京で再会を果たすことができ、嬉しかったです。

参加までの流れ

参加までの流れ

昨年の研修の様子

※募集要項、日程、費用などの詳細は募集のご案内(PDF)ご覧ください。
■ 研修内容・出発前オリエンテーションに関するお問い合わせ
北京語言大学 東京校
電話:03-6863-2868(受付時間/10:00~17:00 土日祝を除く)
メール: tokyo@blcu.jp
■ 旅行企画・実施
(株)エイチ・アイ・エス
法人旅行営業本部 関東団体営業グループ 横浜団体営業所
平日 10:00~18:00/土日祝 定休
観光庁長官登録旅行業第724号