新年あけましておめでとうございます。

昨年は長引くコロナ禍も収まり、ついに北京本校留学(移動キャンパス)が再開されました。

語学と中国文化を学ぶ学生たちにとって、留学は学問理解を深めるまたとない機会であるため、移動キャンパス再開の教育的意義は大きく、教師・スタッフ一同、喜びもひとしおです。

留学生にとっても、待ち望んだ北京本校での新たな学びのスタートを切ることができた希望に満ちた年でもありました。
※写真は到着時の様子:寮や食堂・校内スーパーなどの施設もおしゃれに・きれいに改修されました。今後、校内には、有名なハンバーガーショップやコーヒーショップ・日本料理や韓国料理店も入る予定で、中国で留学生数No1を誇る北京語言大学ならではの、すばらしい環境になっていく予定です
2024年も気持ちを新たに 、ますます多くの学生たちが留学の夢をかなえ、また希望の進路をかなえて今後の日中関係に貢献できる人材教育に力を入れてまいります。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。