My Life Style

自宅通学

小林さん(中国語主専攻 国際経済・貿易副専攻)

小林祐太
通学に時間をかけてでも、将来の留学のためにお金を節約。塾講師のアルバイト代を貯金しています。
千葉県内の自宅から池袋まで1時間かけて大学まで通っています。
ひとり暮らしに憧れはありましたが、北京本校への留学を希望していたので、節約のために自宅からの通学を選びました。アルバイトは高校時代から続けている学習塾の講師。留学先での生活費になればとアルバイト代をコツコツ貯めています。高校生の時から中国語に興味を持ち、ずっと留学したかったので、北京本校で学ぶのが本当に楽しみ。留学を後押ししてくれた両親に感謝しています。

寮生活

宮良さん(中国語主専攻 中国語副専攻)

小林祐太
日常生活でも語学力を高めたいなら、学生寮がおススメ!寮にいるだけで「留学生活」気分です。
学生寮には系列校の日本語学校や専門学校で学ぶ留学生も暮らしていて国際的です。中国人や欧米人など多国籍の友だちができました。特に中国人とは仲良くなって、中国語の宿題や苦手な発音を教えてもらったり、逆に私が日本語を教えてあげたりと、相互学習できます。留学前に語学力を高めたいので、学んだ中国語で話しかけたりしています。「オンオフ問わず多国籍の友だちと関わり、国際性や語学力を高めたい」と思っている人にオススメです。

自宅外通学

杉浦さん(中国語主専攻 英語副専攻)

杉浦 薫
上京し、姉とアパートで共同生活。中国語の勉強にアルバイトにと全力投球の平日と、読書三昧の週末。どちらも楽しいです。
高校卒業後、熊本から上京し、現在は姉と一緒にアパートで暮らしています。平日は中国語の勉強にアルバイトにと大忙しの毎日。アルバイトは大学近くのスペイン料理店と学習塾を掛け持ちしています。スペイン料理店ではホールを担当していて、まかないがおいしいところがお気に入り。土地柄か中国人観光客がよく来るので、中国語でも接客でき、勉強になります。読書が好きで、週末図書館で借りてきた本を部屋でゴロゴロしながら読むのが至福のひと時です。

北京生活

先崎さん(中国語主専攻 中国語副専攻)

先崎 遥香
住んでみて感じる大きさ、グローバル感。さまざまな土地を訪れ、歴史を感じ、中華グルメも堪能。充実しています!
北京での暮らしは刺激がいっぱいです。留学生寮は、キャンパス内なので安心して生活できます。思っていた以上にさまざまな国籍の外国人がいて、中国が世界から注目されていることを肌で感じています。週末は北京市内はもちろん、天津や上海、内モンゴルなど中国国内を旅行しています。実際に訪れることで、歴史や文化、その土地特有の料理を体感できました。中国は本当に広く、土地によって雰囲気がガラッと変わるのが面白く、毎日が充実しています!