BEIJING LANGUAGE AND CULTURE UNIVERSITY

中国語と日本語を話せたら、あなたの未来は大きく変わる!ちゅうごくごとにほんごをはなせたら、あなたのみらいはおおきくかわる
就職に有利。母国でのビジネスチャンスも広がるしゅうしょくにゆうり。ぼこくでのびじねすちゃんすもひろがる
  • 世界の4人に1人が話す中国語。せかいの4にんにひとりがはなすちゅうごくご
  • 訪日観光客2,400万人のうち1,238万人は中国語話者。ほうにちかんこうきゃく2,400まんにんのうち1,238まんにんはちゅうごくごわしゃ
  • 中国は世界2位の経済大国。日本の最大の貿易相手国。ちゅうごくはせかい2いのけいざいたいこく。にほんのさいだいのぼうえきあいてこく
  • 外国への日本企業進出の48%は中国。がいこくへのにほんきぎょうしんしゅつの48ぱーせんとはちゅうごく

北京語言大学 東京校のポイント(ぺきんごげんだいがく とうきょうこうのぽいんと)

中国語をメインに、日本語または英語とビジネスキャリア科目を学ぶ大学です。ちゅうごくごをめいんに、にほんごまたはえいごとびじねすきゃりあかもくをまなぶだいがくです。

学生の声(がくせいのこえ)

学生の声 在学生イギリス出身
日本語+中国語が話せれば、にほんご+ちゅうごくごがはなせれば、
選択肢が広がる。せんたくしがひろがる。

在学生(イギリス出身)

中国語と日本語を習得したい、そして日本の文化が好き。
それが、北京語言大学東京校を選んだ理由です。
中国語の授業では、先生がいつも文法について詳しく説明してくれて、とても分かりやすいです。クラスメイトは多国籍で、様々な違いがとても面白いです。
(ちゅうごくごとにほんごをしゅうとくしたい、そしてにほんのぶんかがすき。
それが、ぺきんごげんだいがくとうきょうこうをえらんだりゆうです。
ちゅうごくごのじゅぎょうでは、せんせいがいつもぶんぽうについてくわしくせつめいしてくれて、とてもわかりやすいです。くらすめいとはたこくせきで、さまざまなちがいがとてもおもしろいです。)

学生の声在学生ベトナム出身
経済大国・中国の言葉を武器にけいざいたいこくちゅうごくのことばをぶきに
貿易会社を起業したい。ぼうえきがいしゃをきぎょうしたい。

在学生(ベトナム出身)

私の夢は貿易会社を起業することです。多言語、特に経済大国・中国の言葉をマスターすることが、将来のビジネスにつながると思い、この大学を選びました。中国語の勉強は最初は慣れなかったのですが、だんだん面白くなってきました。諦めずに勉強しつづければ、将来のキャリアに役立つと信じています。
(わたしのゆめはぼうえきがいしゃをきぎょうすることです。たげんご、とくにけいざいたいこく・ちゅうごくのことばをますたーすることが、しょうらいのびじねすにつながるとおもい、このだいがくをえらびました。ちゅうごくごのべんきょうはさいしょはなれなかったのですが、だんだんおもしろくなってきました。あきらめずにべんきょうしつづければ、しょうらいのきゃりあにやくだつとしんじています。)

学生の声在学生韓国
日本で中国語を学びたい、にほんでちゅうごくごを学びたい、
私の希望にぴったりの大学でした。わたしのきぼうにぴったりのだいがくでした

在学生(韓国出身)

高校生の時に、日本語に興味があり自分で勉強し、N1を取得しました。その後、日本語と同じように漢字を使う中国語にも興味を持ち、日本で中国語と日本語を勉強できる北京語言大学 東京校に入学しました。将来は通訳の仕事をしたいです。日本語と中国語両方に興味がある人は、この大学で自分の夢をかなえてください。
(こうこうせいのときに、にほんごにきょうみがありじぶんでべんきょうし、N1をしゅとくしました。そのご、にほんごとおなじようにかんじをつかうちゅうごくごにもきょうみをもち、にほんでちゅうごくごとにほんごをべんきょうできるぺきん ごげんだいがく とうきょうこうににゅうがくしました。しょうらいはつうやくのしごとをしたいです。にほんごとちゅうごくごりょうほうにきょうみがあるひとは、このだいがくでじぶんのゆめをかなえてください。)

学生の声在学生モンゴル出身
毎日様々な国の人と話せるまいにちさまざまなくにのひととはなせる
国際的な環境が気に入っています。こくさいてきなかんきょうがきにいっています。

在学生(モンゴル出身)

外国語を学ぶことや人と話すことが好きだったので、自分の長所を伸ばし専門的に学びたいと思い、この大学を選びました。私はこの大学の国際的な環境がとても気に入っていて、様々な国の人と会えて、その国の文化や習慣について学べて楽しいです。この大学で学んだ知識を生かして、国と国とのかけ橋になりたいです。
(がいこくごをまなぶことやひととはなすことがすきだったので、じぶんのちょうしょをのばしせんもんてきにまなびたいとおもい、このだいがくをえらびました。わたしはこのだいがくのこくさいてきなかんきょうがとてもきにいっていて、さまざまなくにのひととあえて、そのくにのぶんかやしゅうかんについてまなべてたのしいです。このだいがくでまなんだちしきをいかして、くにとくにとのかけはしになりたいです。)