出願書類


書類留意点
① 志願票
募集要項巻末の所定用紙に記入してください
② 志望理由書
募集要項巻末の所定用紙に記入してください
③ 調査書
募集要項巻末の所定用紙に記入してください。日本語学校の担任の先生等、学生のことをよく知っている方がご記入ください
④ 最終学歴の卒業証明書と成績証明書[原本]または卒業証書(学士証書)と成績表コピー原本を提出できない場合は、公的機関または日本国内日本語教育機関が発行した “Certified true copy”(原本から正しく複製されたものであることの証明)を提出してください
高等学校を卒業した方
高等学校の卒業証明書と成績証明書を提出してください
大学、短期大学または専門学校を卒業した方
大学、短期大学または専門学校等の卒業(修了)証明書と成績証明書を提出してください
大学、短期大学または専門学校等に在籍している方(休学中を含む)や退学した方
下記の①②を両方提出してください
①大学、短期大学または専門学校等の在学証明書と成績証明書
②高等学校の卒業証明書と成績証明書
⑤ 卒業証明書、成績証明書が日本語・英語・中国語以外の場合は日本語の訳文翻訳文を提出する場合は、公的機関または国内日本語教育機関が発行した翻訳証明書を添付してください
⑥ 出席証明書と成績証明書[原本](日本での在席教育機関の全て)出席証明書は、出願の前月末までの出席率が記載されているもの。合格後に2月末までの出席証明書を2020年3月13日(金)までに再提出してください。合理的な理由がなく著しく出席率が低下した場合は合格または入学を取り消します
※現在在籍している学校と異なる教育機関に在籍していた場合(転校、進学等)は以前の教育機関の出席証明書と成績証明書も提出してください
⑦ 日本語能力を証明する書類のコピー(所持者のみ)日本語能力試験(JLPT)N1・N2・N3の合格者は「日本語能力認定結果および成績に関する証明書」のコピーを提出してください
⑧ HSK(漢語水平考試)の成績証明書のコピー(所持者のみ)編入学試験の志願者は必ず提出してください。A4サイズ用紙にコピーしてください。出願時に原本を持参してください。郵送で出願する場合は、試験当日に原本を持参してください
⑨ その他語学等の資格証明書(所持者のみ)英語等の資格試験(TOEIC®/ TOEFL®など)を所持している場合はスコア証明書または合格証明書のコピーを提出してください
⑩ 写真2枚(タテ4cm×ヨコ3cm)※志願票貼付1枚を含む
⑪経費支弁説明書募集要項巻末の所定用紙を記入してください
⑫ パスポートコピー写真と資格外活動許可のページコピー
⑬ 在留カードコピー(両面)試験当日に在留カード(原本)を持参してください
※窓口出願の場合は出願時に原本を持参してください
⑭ 日本で保有するすべての預金通帳コピー来日後、日本で開設した全ての口座の(出願日より最長過去2年分)記帳したページの全て。合算額がある場合は、合算明細書を添付してください。通帳にアルバイトの給料の振込み記録(直近3カ月)がないものは給料明細書を提出してください
※試験当日に在留カード(原本)を持参してください
※窓口出願の場合は出願時に原本を持参してください
⑮ 預金通帳に海外送金受領記録がない場合は、海外送金の受領履歴が分かるもののコピー海外送金到着書・海外銀行のキャッシュカード・クレジットカード・銀聯カードの出金記録など。または、海外からの携行の場合は携行者(本人含む)のパスポートのコピー(携行時出入国の印があるページ)
⑯ 検定料振込金領収書(学校提出)募集要項巻末の検定料振込依頼書を使用し、取扱金融機関印を受けてください
⑰ 返信用封筒(長形3号)受験票郵送先(志願票現住所)を記入し、362円分の切手を貼って提出してください

※提出された書類は、理由のいかんに関わらず返却しません。
※提出書類などの記載事項に虚偽の記述があった場合、入学許可を取り消すことがあります。


《合格者提出書類》
ネパール、ベトナム、スリランカ、モンゴル、バングラデシュ、ミャンマー、カンボジア、ウズベキスタンの合格者は、以下の書類を合格内定通知後に入学手続き期限日までに提出してください。提出がない場合は、入学許可書の発行は行わず合格内定取り消しとします。いずれも日本語か英語に翻訳されているものを提出してください。
経費支弁者の残高証明書(100万円相当以上)
経費支弁者の在職証明書