BLCUTブログ

オープンキャンパス実施報告②

OC2017
6月の北京語言大学東京校のオープンキャンパスも大盛況でした。OC実行委員会の学生スタッフにとっては自主運営2回目のオープンキャンパス。運営も少し慣れてきたようです。



今回はOC実行委員の中村さんに実施報告のブログを書いていただきました!

6月9日(土)に2017年度2回目の北京語言大学東京校オープンキャンパスが開催されました。



今回日本人(高校生・社会人の方々)が12人、日本在住の留学生が30人と多くの方が参加してくれました。前回よりもたくさんの人が来てくれてとても嬉しかったです。

受付を済ませた後は、まずはじめに、高校生・社会人の方々と留学生とでアイスブレイクのゲームをしました。絵しりとりゲームは、参加者の皆さんの最初の緊張をほぐすために、私たちOC実行委員メンバーで考えました。皆戸惑いながらも絵をかいて盛り上がり、その後の進行もとても楽しくスムーズに進められたので良かったです。



ゲームの後は在学中の留学生も一緒に中国語の授業体験です。初めて中国語を学ぶ人、学んだことがある人がいる中、参加者の名前の読み方から始めて、簡単な会話までを教える授業でした。
参加者の皆さんは声も良く出ていて、楽しくにぎやかに授業が進められました。大学の良さを1つ知ってもらえたと思います。



休憩をはさんだ後の大学説明では、在学中の日本人学生(OC実行委員メンバーの福本さん、奈良さん)より学生生活について発表しました。
写真スライドを使って、いつもどのような大学生活を送っているかを説明しました。大学の楽しさが伝わったのなら良いなと思いました。



大学説明後の交流会では、参加者の皆さんの不安や質問などを私たちOC実行委員メンバーに質問してもらいお答えしたり、その他にも様々な話をして、たくさん交流ができたので良かったです。



今回多くの人に参加してもらえて、色々な話ができて、OC実行委員メンバー一同とても良い一日となりました。参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。次回も頑張ります!