企業向け中国語研修プログラムについて

北京語言大学は、日本国内において、より良い中国語教育を行うため、2015年4月に東京校を開学しました。4年制の学部教育を展開すると共に、社会貢献の一環として、北京本校の速成(短期集中)教育システムを活用した、日本国内の企業法人に向けて中国語研修サービスを開始しました。
企業向けビジネス中国語研修サービス
企業向けビジネス中国語研修サービス
【研修内容】
  • 中国出張・商談会話
  • 中国駐在での日常会話
  • 中国語検定試験(HSK)対策
  • 中国人と接遇する際のビジネスマナー
【対象】
  • 中国へ出張・駐在をする予定の方
  • 中国語スキルを維持・向上させたい方
  • 人事評価の一環として活用されたい企業様
曜日・時間を固定した学習計画が困難で、HSKや会社内部の検定試験などへの対策、短期間でのレベルアップを目指す社員の方に、2つのカリキュラムを用意いたしました。
Ⅰ.総合科目シリーズ―“自己学習”
1.学習内容発音、漢字、単語、文法、文型および会話・短文の学習
2.学習目標語学の基本である、聞く・話す・読む・書く能力を総合的に向上させ、HSK4-6級筆記試験の合格を目指す
3.学習方法自宅や職場での自己学習
  1. 毎週決められた範囲を学習
  2. 課題を期日までに提出
  3. 課題の点数を元にこの授業の成績として評価
Ⅱ.リスニング・スピーキングシリーズ―“コミュニケーションの実践”
1.学習内容ビジネス用語と日常コミュニケーションの習得
2.学習目標リスニング及びスピーキング能力を身に付けさせ、HSK初級~高級の口頭試験合格を目指す
3.学習方法自己学習および講師の直接指導によるコミュニケーションの実践
  1. 毎週、6時間(1日平均1時間程度)自己学習
  2. 週に1回、教室にて講師の直接指導を受講。また、中・上級は週2回、直接指導を受けることも可能
  3. 総合科目の内容についての質問や補習も受けることができる
直接指導は2タイプ。ご都合に合わせて自由に選択
講師を派遣した直接指導
講師を派遣した直接指導 講師を派遣した直接指導
例えば、毎週火・水・木の夜7:00~8:00に本学講師を貴社に派遣し、直接指導する。(1クラスの定員は4~15人、毎週開設するクラス数は申込み人数によって調整する。)研修者は上記曜日の中から希望する曜日を選択し授業を受ける。※事前に予約が必要

Type2.オンライン指導 マンツーマンレッスンによる直接指導(中級レベル以上)
研修者が希望する時間に、本学(池袋)にてマンツーマンレッスンを受講する。※事前に予約が必要
■お問い合わせ
北京語言大学東京校 入試広報課 企業研修係
TEL 03-5960-1333(代) FAX 03-5960-1334
メールでのお問い合わせ tokyo@blcu.jp