中国語教育主専攻

中国語教育専攻(主専攻[学科])
中国語教育主専攻の学生は、中国語教育の専門家として国内外で活躍することを目標としています。
必修中国語科目で高度な中国語運用能力を習得し、3年次からは北京本校に移動キャンパスし、中国語教育に関する知識や技能や中国文化に関する知識を身につけます。
学びのポイント

高度な中国語運用能力を身につける

中国語教育主専攻においても、すべての学習の土台は中国語です。よって、1〜2年次は中国語の知識習得と技能訓練に重きを置きます。レベル別の少人数制クラスで中国語の「聴く・話す・読む・書く」の4つの技能を総合的に高め、中国文化の学術研究や普及において活躍できるレベルを目指します。

中国語教育に関する専門知識と技能を身につける

2年次後期から中国語教育に関する科目を選択し、3年次からの本格的な学習に備えます。中国語教授法の原理、語彙や文法の教授法、古代中国語などを学習し、中国語への理解を深めていくとともに、中国社会の現状、中国の文化などに関する知識を身につけ、中国語教育の実践に役立てます。

中国語教育やその研究に携わる人材になる

中国語教育の専門家として国内外で活躍する人材になることを目指します。中国語教育主専攻の学生は、3〜4年次の北京本校への移動キャンパスが義務付けられています。また、学部卒業後、中国語教育に関する知識をさらに深めるために北京本校の大学院に進学する学生もいます。
カリキュラム
到達目標必修科目
1年次中国語の正しい発音を身につけ、基本文法を自分のものにする。
日常会話をマスターし、文で表現する力、中国語や異文化理解に関する知識を身につける。
● 初級中国語総合
● 初級中国語リスニング
● 初級中国語リーディング
● 初級中国語スピーキング
● 英語総合Ⅰ・Ⅱ
● 日本語総合Ⅰ・Ⅱ(留学生対象)
● キャリアゼミ
● 基礎キャリア形成Ⅰ
2年次作文の技術を習得し、比較的整った文章を構成する能力を身につける。
中国に関する知識と教養を理解し身につける。
● 中級中国語総合
● 中級中国語リーディング
● 中級中国語リスニング&スピーキング
● 中国語ライティング基礎
● 英語総合Ⅲ
● 日本語総合Ⅲ(留学生対象)
● 基礎キャリア形成Ⅱ
● 情報リテラシーⅠ
3年次中国語の運用能力を高めながら、中国語教授法についての専門的な知識を深める。
中国社会の現状、中国の文化などに関する知識を身につける。
● 上級中国語総合Ⅰ
● 中国語ライティング
● 現代中国語文法
● 現代中国語音声学
● 中国文化討論
● 中国語国際教育概論
4年次4年間の学習の集大成となる卒業論文を中国語で書き上げる。
中国語教育の専門家になるために、さらなる知識と技能を身につける。
● 上級中国語総合Ⅱ
● 発音と漢字の教授法
● 語彙と文法の教授法
● 現代中国事情
中国語教育主専攻の学生の声
中国語の教員になるために、語彙、文法、教授法を深く学ぶことができる中国語教育主専攻を選択しました。発音ではなく「発音の教授法」を学ぶので、発音の仕組みを理解することができ、自分の発音もよくなりました。
「語彙と文法の教授法」という科目では、「先生になったつもりで、低学年に合わせた教材を選んで模擬授業をする」という課題が出されました。自分もまだ学習中でどのように教えればいいのか戸惑いながらも、できるだけ分かりやすく伝えられるように準備しました。しかし、いざ教壇に立ってみると、うまく説明できなかったり、質問に答えられなかったりと、実力不足を思い知らされました。講義を聴いてメモをとるのと、実際に教壇に立つのは全然違うことだと実感することができました。