専攻紹介 -2つの主専攻と5つの副専攻-

中国語主専攻の学生は、中国語+専門的な知識+国際的な視野を備えた人材になることを目標に、5つの専門分野の中から自分に合った副専攻を選びます。どの副専攻も1〜2年次は中国語の知識と技能の習得に力を注ぎ、2年次後期から副専攻の分野に関係する授業を選択します。3年次から本格的に専門分野の課程が始まり、中国語能力をさらに高めながら専門的な知識と技能を身につけます。さらに、留学などを通して視野を広げ、中国語+専門的な知識+国際的な視野を備えた人材へと成長し、世界に羽ばたきます。

中国語教育主専攻の学生は、中国語教育の専門家になることを目標に、高度な中国語の運用能力と中国文化に関する知識を身につけながら、中国語教育に関する知識や技能を習得します。大学院に進学して中国語教育に関する知識や技能をさらに深めて研究する道、または中国語教員として国内外で活躍することが期待されます。