北京語言大学東京校「中国語を本気で学ぶ大学」
中国語を中国語で学ぶ大学
最高峰の中国語教育
大学説明会
平日個別相談会
東京校の中国語教育特徴
最高峰の中国語授業
中国語で中国語を学び、自然に中国語を習得
「授業中の母語の使用は禁止」「中国語で学び、考え、質問する力を養う」
中国語主専攻 日中通訳・翻訳副専攻 2年 高橋さん
■ 在学生の声
中国語主専攻 日中通訳・翻訳副専攻 2年
高橋さん

中国語学習未経験だったので、初めての授業で先生の話す中国語が全く分かりませんでした。でも、先生の教え方がとても上手で、何度も同じフレーズを繰り返し、身振り手振りを交えて話してくれるので、気づいたら自分でも驚くほど中国語が理解できるようになっていました。

参加型授業
少人数制で一人ひとりの発音をしっかりケア
「学生が一言も話さない授業はありません」「発音を徹底的に強化。正しい中国語を体に叩き込む」
中国語主専攻 英語副専攻 1年 先崎さん
■ 在学生の声
中国語主専攻 英語副専攻 1年
先崎さん

私のクラスは現在20名で高校の時よりも少人数です。驚いたのは、授業中にたくさん指されること。ペアで会話練習をした後、前で発表させられることが多く、最初は恥ずかしかったですがもう慣れました。先生が学生一人ひとりの苦手な発音まで覚えてくれていて、正しく発音できるまで何度も発音練習します。

キャンパスはまるでプチ留学
世界中の学生と中国語を学ぶ
「日本人はマイノリティ。世界中の学生と共に学ぶ環境」「中国語の教員はすべてネイティブ。中国語教育の専門家」
中国語主専攻 英語副専攻 1年 中村さん
■ 在学生の声
中国語主専攻 英語副専攻 1年
中村さん

中国人の先生はいつも分かりやすい中国語で話しかけてくれて、例えば授業外でもエレベーターで会ったときに中国語で挨拶や今日の予定を聞かれるなど、短い会話でも勉強になります。クラスメイトはアジア系の留学生が多く、日本人の方が少ないです。
また、私は地方出身なので学生寮に住んでいるのですが、ルームメイトの中国人に宿題の正しい発音を教えてもらったり、週末ご飯を食べに行ったりと日常的に交流できて、とても楽しいです。中国語圏以外にも英語圏や韓国、ブラジル、ロシアなど様々な国の留学生と生活を共にして、本当に留学のような毎日を送っています。

最高峰の中国語教育を体験

東京校から北京本校へ
東京で基礎を固め、本校へ留学
大学説明会
平日個別相談会

東京校から北京本校への移動キャンパス

東京校から飛び出し、中国語を鍛える。
東京校で身につけた中国語を、北京本校への移動キャンパスでさらに向上させます。現地での生活は、すべての瞬間が中国語学習のチャンスです。大学の授業はもちろん、友人との会話や議論、外出先での買い物、食事の注文など、さまざまな場面で中国語を使い、実践的なコミュニケーション能力を身につけることができます。
Merit1
1学期~2年間まで自由に期間を選べる
Merit2
140カ国1万人以上の留学生が在籍する国際色豊かなキャンパスで学べる
移動キャンパス中の東京校の学費は不要。費用を抑えて留学することが可能。

CROSS TALK 教員×学生

中国語をマスターし、国際的な視野を育む。将来は、日本と中国、そして世界をつなぐ架け橋に。
東京校の教員と学生(日本・ベトナム出身)が入学してからの様子をお話してくれました。

北京語言大学東京校では、教員が中国語で指導し、学生も中国語で受け答える直接教授法で皆さんを指導していますが、この教授法をどう感じましたか?

李小捷先生 中国語学部教員

学生の中には、中国語を初めて学ぶ人もいれば、ある程度学んだことがある人もいます。李先生は僕たち学生の習熟度をみながら、会話の難易度を変えたり、ジェスチャーなども交えながら説明してくれるので、それほど抵抗はなかったですね。

ハーさん 中国語主専攻 中国語副専攻 2年

僕は最初、多少の戸惑いがありました。でも、中国語だけを使う環境に身を置くことで、急速に聞く力と話す力が高まっていったので、本当に素晴らしい教授法だと思います。1ヵ月経った頃には、授業のスタイルにすっかり慣れていましたね。

宮田さん 中国語主専攻 国際経済・貿易副専攻 2年

語学を習得する上で最も大切なのは、中国語に触れる練習を何度も重ねることなんです。本学は少人数制で、1クラス25人以下。その分、一人ひとりの学生に丁寧に指導できますし、学生も授業中に中国語を話すチャンスをより多く得ることができます。
宮田さんは、中国語の発音はどうですか?

とても難しいですね。でも、入学後の1〜2ヵ月を使って、四声や母音・子音を集中的に指導いただいたので、だいぶ苦手意識が薄まりました。

僕は、発音は得意ですが、漢字が少し苦手。日本の友だちに漢字を教えてもらっています。

実は、そこが本学の良いところ。北京語言大学は“小さな国連”と呼ばれるほど多彩な国籍の学生が集まっています。多種多様な強みや個性をもった学生が同じ一つのキャンパスで学ぶ中で絆を深めていくことができるし、いつしか苦手分野を補い合い、一緒に成長していくようになります。
本学の学生は在学中にHSK6級240点以上を目指していますが、宮田さんは何級まで取得しましたか?

力だめしに5級を受けてみたら、273点でした。自分でも驚きました。

二人とも、世界の架け橋となるような人材に成長してくれるよう応援しています。

大学説明会&学園祭2017

最高峰の中国語教育に触れ、北京語言大学東京校の魅力を発見する一日。
大学説明会
平日個別相談会