【短期語学研修】休暇を利用して世界へ

短期語学研修

学内留学センターで語学研修をオーダーメイド。

北京語言大学東京校には、短期の海外語学研修制度があり、世界9ヵ国100校以上の教育機関から、目的や希望に合わせて選ぶことができます。また、学内の留学センターには海外経験豊富な留学カウンセラーが常駐しています。留学先選びから申込・渡航手配、留学前ガイダンスまで、学内ですべて完結できるため、安心して留学できます。

世界9カ国100校以上の教育機関から選ぶ

世界9カ国100校以上の教育機関から選ぶ

留学先例

FLSインターナショナル, シトラス・カレッジ
FLS International, Citrus College
アメリカ ロサンゼルス
クエスト・ランゲージ・スタディーズ
Quest Language Studies
カナダ トロント
キャベンディッシュスクール・オブ・イングリッシュ
Cavendish School of English
イギリス ボーンマス

学生の声

市川隆泰 中国語主専攻 中国語副専攻
オーストラリア・シドニーに短期語学研修
積極性という武器を
手に入れることができた5週間。


せっかく行くなら日本語をあまり使わない環境で英語を勉強したいと思い、学内の留学カウンセラーの方と相談して日本人が比較的少ないナビタス・イングリッシュというオーストラリアの語学学校を選びました。
学校の授業は発音の練習が非常に多く、すべて会話形式の実践的な授業だったので、スピーキングとリスニングの特訓をすることができました。またホームステイ先は本当に優しい家庭で、毎晩、ご飯を食べている時にお母さんが“How about you?”と聞いてくれるので、その日の出来事を英語で話すのが日課でした。週末は山登りをしたり、学校の友達とフェリーに乗ったり、動物園に行ったり、十分に満喫することができました。この5週間の短期留学プログラムで一番大きく成長したことは、積極性という武器を手に入れたことだと思います。
そして、もう1つオーストラリアで強く感じたことは「中国語の需要」です。街の中では中国語があちこちから聞こえてきて、思いがけず中国語のリスニングレベルも上がりました。次はより多くの経験を積むために、中国への長期留学に挑戦してみたいと思います。

Profile
中国語主専攻 中国語副専攻 3年