アメリカ留学

アメリカ留学
カリフォルニア大学サンディエゴ校への留学
  MERIT  

  1  
 英語副専攻の学生は、希望者全員がアメリカに単位認定留学できる 
  2   渡米中も中国語を忘れないために、週3〜5時間中国語の授業に参加
  3   プレゼンテーション等の参加型授業を通して、自分の意見を持ち伝える力を習得

学校情報

サンプル画像
カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)
多種多様な人種が集まる、国際色豊かなキャンパスで学ぶ。
留学先のカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)は、過去に多くのノーベル賞受賞者を輩出している全米トップレベルの州立大学です。西海岸特有の温暖な気候と治安の良さに恵まれたサンディエゴにあるUCSDには世界中から留学生が集まっています。クラスは語学教育専門の教員陣が担当し、語学力ごとに細かくレベル分けされているため、発言しやすい環境で効果的に学ぶことができます。またホームステイ滞在となるため、地域の家族と生活を共にすることができ、英語だけでなく生の文化に触れる日々を過ごすことができます。English Language Programs University Extensions, UCSD Communication and Culture Programで学びます。

日常的に発言を求められる環境で、自己成長を実現。
アメリカではバックグラウンドの異なる相手に自分の意見や考えを明瞭に伝える「はっきりとした自己主張」を求められます。プレゼンテーションの授業やホームステイでの日常的な交流などを通して、自分の意見を常に持ち、それを伝える力を身につけることができます。
語学力はもちろん、留学で培った積極性や主体性は、就職活動など進路を選択する際に大きなメリットとなるでしょう。

4年間の留学モデルプラン(4月入学の場合)

サンプル画像

費用(2015年度実績)

【留学費用】アメリカ留学
留学・研修先対象期間費用
カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)
中国語主専攻
英語副専攻
10カ月
約230万円
滞在費(寮費・食費など)
渡航費(往復)
※1ドル≒110円(2017年1月現在レート)
※留学は希望制です。 
※外国籍の方は、国籍によって研修先国のビザを取得することが難しく、移動キャンパスや海外研修に参加できない場合があります。

学生の声

サンプル画像
中国語と英語と積極性を磨く。かけがえのない大切な思い出。

大学3年次、アメリカのサンディエゴで学んだ1年間は、私に想像以上の成長をもたらしてくれました。私のクラスには中国や台湾、韓国、タイ、ブラジル、サウジアラビアなど多彩な国の留学生がいて、国際色がとても豊かで、毎日多様な価値観に触れることができました。
驚いたのは、ディスカッションを採り入れた授業が多いことです。最初は日本人らしく遠慮していたのですが、留学生の友人が積極的に英語で発言する様子を見て、すぐに気持ちを改めました。自分の意見を英語で表現し、人の意見を理解することで、本当の会話力が身につくということを実感しました。同じく留学している中国や台湾の友人もたくさんでき、中国語を話す機会もたくさんありました。1年間という短い期間でしたが、英語・中国語ともにかなり向上したと実感しています。
語学以外にも、たくさんの貴重な体験ができました。親切なホストマザーとホストブラザーは、今でも家族のような存在ですし、現地で所属していた水泳部の友人と一緒にチャレンジした「オーシャンスイム(海での長距離水泳競技)」は、かけがえのない大切な思い出です。

Profile
アメリカ留学・カリフォルニア大学サンディエゴ校 / 中国語主専攻 英語副専攻 4年