キャリアサポート -自分を知り、将来を考える-

キャリアサポート
北京語言大学東京校は、学生一人ひとりが主体的に進路を選択できるよう、キャリア形成に関するさまざまなプログラムを設けています。
4年間という時間をかけてじっくり自分自身を見つめ、目標を具体化して進路を選び取る経験は、社会に出てからの主体的な生き方へとつながっていきます。主体的な生き方とは、人生における自分の選択に自ら責任を負う、ということです。
入学後の早い段階からキャリアデザインに取り組み、夢を叶えるために必要なことを洗い出し、留学やインターンシップなどを含む大学4年間の計画を具体的に立てます。
明確な目標が定まっていない学生も、4年間の大学生活を有意義に過ごすために上記のさまざまなプログラムを活用し、自身の将来設計に活かしましょう。
大学4年間の学びや経験を通して、自身に潜む能力を可能な限り引き出し、その能力を最大限に社会に還元できる進路を選択すること。それが私たちの願いです。
01
1年次からキャリアデザイン
入学後の早い段階から自分自身を見つめ、人生のプランを構想することができるよう、キャリア関連科目を必修としています。例えば、1年次前期の「キャリアゼミ」では、自己分析に関するグループワーク、さまざまな分野の最前線で活躍する方々の講演などを通して、これからの自分が社会とどのように関わっていくかを具体的にイメージし、学生時代に身につけるべきことを考えます。
02
留学経験を活かす
本学は、学生がグローバル社会で活躍する人材になるためには、留学などの国際体験が不可欠だと考えています。北京本校への移動キャンパス、カリフォルニア大学サンディエゴ校への留学、9ヵ国100校以上の教育機関への短期語学研修から、自分のキャリアプランに合わせて留学先や期間を選ぶことができます。異なった価値観を持った世界中の学生と生活を共にする経験は、社会に出てからのさまざまな困難を乗り越える際に大いに役立つでしょう。
03
インターンシップ
インターンシップとは、学生が自分の将来に関連のある企業や公的機関などで一定の期間研修生として就業体験をすることです。本学では、3年次のインターンシップを必修としています。日本国内はもちろん、英語圏や中国語圏の国や地域のインターンシップに参加することができます。また、キャリアセンターでは、自分の興味・関心に合わせたインターンシッププログラムを組むことができます。
04
就職活動支援
現場の最前線で活躍する方々の講演や、キャリアに関する講座など、就職活動に役立つイベントを開催しています。また、キャリアサポート担当講師に進路選択についての悩み、就職活動で困っていること、エントリーシートの書き方、面接対策などについて個別相談することができます。担当職員は、学生一人ひとりのニーズに合ったキャリアサポートを提供できるよう、さまざまな業界の最新の情報や企業の動向などを調査しています。

4年間の流れ

4年間の流れ

充実のキャリアサポート

キャリア科目
キャリア科目
1年次前期より「キャリアゼミ」、後期より「基礎キャリア形成」を履修し、早い段階から自己を分析し将来を考えていきます。自身の能力や適性を見つめ直して自己理解を深め、具体的な希望業種を探しながら将来設計を行い、自分に合った職業を見つけていきます。
キャリア講演会・就職講座
キャリア講演会・就職講座
「キャリア講演会」では、社会に出ていく意味と社会との関わり方を卒業生や社会人の先輩たちから学び、「就職講座」では、各業界から講師を招き、今後の就職動向や就職のための必須知識を学び、就職活動に備えます。
留学中のキャリアサポート
留学中のキャリアサポート
留学期間中の長期休暇に帰国した際のインターンシップや就職セミナーに申し込むためのサポートを行います。また、現地での留学生対象セミナーを積極的に案内します。
個別就職支援
個別就職支援
就職カウンセラーによる進路・就職に関する面談を受けることが可能です(要事前予約)。目指したい将来像を一緒に考え、希望する業界の未来像を研究しながら、面接対策、エントリーシート作成の指導を行います。