在学生の1日-外国人の友だちと、東京での暮らしを楽しんでいます。
SCHEDULE
08:30朝食
ルームメイトと軽く朝食を食べて、大学へ出発。
09:00授業
1時限目は「中国語リスニング」、2時限目は「中国語総合」を受講。
12:30ランチ
クラスメイトと3階のラウンジでランチ。
さまざまな国籍の友だちがいるので共通語は中国語。ランチ後の休憩時間中に課題を完了。
15:00授業
この日は3時限まで。「基礎キャリア形成」を受講。
17:00アルバイト
スーパーマーケットでレジ打ちのアルバイト。
21:30帰宅
寮の友人と1日の出来事を話しながら、遅めの夕食。
23:00就寝

外国人の友だちと、東京での暮らしを楽しんでいます。

大学進学を機に、学生寮で暮らし始めました。ルームメイトは中国の方ですが、ほかにもマレーシアやイタリア、スウェーデンなど、さまざまな国籍の友だちができました。ルームメイトとは一緒に夕食をつくったり、テレビを観たり、課題のわからないところを教えてもらったりと、いつも一緒に過ごしています。学生寮全体がまるで家族のようにあたたかな雰囲気で、英語や中国語でコミュニケーションを取りながら、異文化交流をしています。

大学まで30分の距離。生活しやすい環境です。

学生寮のある石神井公園付近は緑が豊かで、スーパーやコンビニなどのショップもすぐ近くにあります。静かで落ち着いた環境なので、地方出身の私もすぐに新しい環境になじめました。大学までは約30分と、交通の便もとても良いんですよ。大学生活とアルバイトの両立もできています。

生活情報

学生寮には家具や家電が備え付けられているので、それほど大きな出費をせずに済んでいます。食事はほとんどが自炊。寮の友人と一緒に食べています。
 収入 
■仕送り     30,000円
■アルバイト   50,000円

 支出 
■食費      20,000円
■消耗品・被服  20,000円
■交際費     20,000円
■携帯代     10,000円
■貯金      10,000円

実家暮らし

中国語主専攻 国際経済・貿易副専攻
東京の高校を卒業して、実家から大学に通っています。
中国語主専攻 国際経済・貿易副専攻

アルバイトと勉強の両立を頑張っています。実家通いなので家族にアルバイトで稼いだお給料を少し渡して、残ったお金で生活しています。貯金ができれば次の月に繰り越しをしています。
 収入 :アルバイトの給料8万円
 出費 :携帯代 8,000円、食費 1万円、消耗品 1万円、実家へ 2万円、貯金 3万円など

一人暮らし

中国語主専攻 日中通訳・翻訳副専攻
東京で一人暮らしをしながら、大学に通っています。
中国語主専攻 日中通訳・翻訳副専攻

お昼休みの時間を利用して課題に取り組み、アルバイトと両立させています。学生支援機構の奨学金を利用して学費を払っています。家族から食品が送られてくるので食費は節約できています。
 収入 :アルバイトの給料5万円、学生支援機構第二種奨学金12万円
 出費 :食費 3,000円、消耗品 3,000円、交際費 4万円、家賃6万5,000円 など