出願から合格者発表について(各試験共通)

出願に必要な書類

① 志願書
・「志願書記入例」(募集要項 P.12)を参照し、巻末の用紙を使用して不備がないように志願者本人が記入してください。 
②学修計画書
・募集要項巻末の用紙を使用し、不備がないように志願者本人が記入してください。
③経費支弁計画書 
  ・募集要項巻末の用紙を使用し、不備がないように志願者本人が記入してください。
④受験票・写真票・入学検定料受取書
・巻末の用紙を使用し、太枠内に不備がないように志願者本人が記入してください。
・受験する試験区分にチェックしてください。
・受験票・写真票・入学検定料受取書は切り離さずに提出してください。
・入学検定料受取書(提出用)を所定欄に貼付してください。
⑤最終学歴の卒業証明書・成績証明書[原本]
・大学・短期大学・専門学校等に在籍している者(休学中を含む)や卒業・退学した者は、大学・短期大学・専門学校等の卒業(修了)証明書・成績証明書と高等学校の卒業証明書・成績証明書を提出してください。
・原本が日本語・中国語・英語以外の言語で書かれている場合は、日本語・中国語・英語のいずれかの翻訳文が必要です。
・翻訳文を提出する場合は、公的機関または国内日本語教育機関が発行した翻訳証明書を添付してください。
・卒業証明書が提出できない場合は、卒業証書のコピーを提出してください。
・原本を提出できない場合は、公的機関または日本国内日本語教育機関が発行した「Certified True Copy(原本から正しく複製されたものであることの証明)」を提出してください。
 ⑥日本国内教育機関の出席証明書・成績証明書[原本]
・日本において日本語学校等の日本語教育施設または専修学校に在籍している場合は、出願時から2週間以内に発行された出席率、成績などが記載されている証明書を提出してください。
・大学に在籍している場合は、出願時から2週間以内に発行された「在学証明書」及び単位取得状況が分かる「成績証明書」を提出してください。
・合格後、入学前に再度提出する必要があります。
⑦日本語能力を証明する書類のコピー(所持者のみ)
・日本語能力試験(JLPT)、日本留学試験(EJU)等を受験した場合は、その認定書または成績通知書のコピーを提出してください。
・出願時に原本を持参してください。郵送で出願する場合は、試験当日に原本を持参してください。
 ⑧在留カードのコピー(両面)
・出願時に原本を持参してください。郵送で出願する場合は、試験当日に原本を持参してください。
 ⑨パスポートのコピー(顔写真、在留資格のページ)
・出願時に原本を持参してください。郵送で出願する場合は、試験当日に原本を持参してください。
 ⑩預金通帳のコピー(表紙、過去6ヵ月分)
・複数の通帳を所持している場合はすべての通帳のコピーを提出してください。
・出願時に原本を持参してください。郵送で出願する場合は、試験当日に原本を持参してください。
 ⑪ HSK(漢語水平考試)の成績証明書のコピー(所持者のみ)
・編入学試験の志願者は必ず提出してください。
・出願時に原本を持参してください。郵送で出願する場合は、試験日に原本を持参してください。

入学検定料

入学検定料 35,000円

・入学検定料振込依頼書は切り離さずに金融機関に持参し、窓口で振り込みを行ってください。
ATM、パソコン、スマートフォンなどからの振込はできません。
・振込手数料は志願者の負担となります。
・取扱金融機関印を所定の箇所に受け、入学検定料受取書(提出用)を所定欄に貼付してください。
納入された入学検定料は、いかなる理由があっても返還しません。

出願書類の提出

窓口持参の場合
・宛名ラベル(募集要項巻末)に必要事項を記入後、角形2号の封筒に貼付し、本学まで持参してください。
・出願書類の窓口受付は出願締切日の17:00までです。

郵送の場合
・宛名ラベル(募集要項巻末)に必要事項を記入後、角形2号の封筒に貼付し、書留で郵送してください。
出願締切日必着です。消印有効ではありません。

受験票

・出願時に受験票を発行します。
・郵送で出願した方には受験票を郵送します。
・出願書類に不備がある場合は受験票を発行できない場合があります。
・試験日の3日前までに受験票が送付されない場合は、入試課に申し出てください。
・受験票の記載内容を確認し、出願した内容と異なる場合は、入試課に申し出てください。

合格者発表

・試験当日に、合格者発表についてお知らせします。