編入学試験

他の大学・教育機関等での在学経験及び中国語学習経験を活かし、本学での中国語・中国文化に関する学習を希望する者を募集します。具体的な学修計画と目標を持ち、その達成に向けて意欲的に取り組むことができる学生の入学を期待します。

出願資格

以下の(1)~(7)の条件をすべて満たす者
(1)次の1つ以上に該当する者
  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者
  • 高等専門学校の第3学年を修了した者
  • 大学入学資格が付与される専修学校高等課程を修了した者
  • 高等学校卒業程度認定資格合格(見込)者、または大学入学資格検定合格者
  • 外国の大学入学資格である国際バカロレア、アビトゥア、バカロレア、GCEAレベルを保有する者
(2)短期大学、高等専門学校、4年制大学等を卒業した者、もしくは在学中の者
(3)2年以内にHSK(漢語水平考試)4級以上を取得し、その証明ができる者
(4)入学時に18歳以上50歳未満の者
(5)本学への志望理由や入学後の学修計画と目標が明確である者
(6)本学のアドミッション・ポリシーを十分に理解している者
(7)日本国籍を有する者、または中国国籍以外で「日本人の配偶者等」「定住者」「永住者」の在留資格を取得している者

試験日程

・2018年4月の入学を希望する場合は、2018年2月23日(金)までに本学入試課までお問い合わせください。 都度、面談などの日程を設定します。
・2018年9月の入学を希望する場合は、2018年7月13日(金)までに本学入試課までお問い合わせください。 都度、面談などの日程を設定します。

面談

編入する年次・学期、編入条件を決定するための面談を行います。

選抜方法

出願時に提出された書類、面接(対象者のみ)により入学者を選抜します。

課題小論文
次のいずれか、または複数のテーマに関する書籍を選んで熟読し、その内容を要約し(400字以内)、それに対する自分の意見を論述(1,000字以上)してください。
・中国
・言語
・文化
・経済
・国際関係

出願に必要な書類

□ 志願書
・「志願書記入例」(募集要項 P.14)を参照し、巻末の用紙を使用して不備がないように志願者本人が記入してください。 
・入学検定料受取書(提出用)を所定欄に貼付してください。
□ 志望理由書・学修計画書
・募集要項巻末の用紙を使用し、不備がないように志願者本人が記入してください。
□ 課題小論文
・募集要項巻末の用紙を使用し、不備がないように志願者本人が記入してください。
□ 調査書等
・「調査書等の提出」(募集要項 P.11)を参照し、必要な書類を提出してください。
・厳封されたものを提出してください。封緘印のないものは受理できません。 
□ HSK(漢語水平考試)の成績証明書の写し
・出願書類の提出期限から遡って2年以内に受験したものを有効とします。
□ 返信用封筒
・受験番号通知書を確実に受け取れる住所宛先を記入して512円分の切手を貼って提出してください。

※志願者の健康状況の把握を必要とする特別な事項がある場合には、当該事項に関する所見、または精密検査等の結果について、医師の作成した健康診断書の提出をお願いする場合があります。

入学検定料

入学検定料 35,000円

・入学検定料振込依頼書は切り離さずに金融機関に持参し、窓口で振込してください。
ATM、パソコン、スマートフォンなどからの振込はできません。
・振込手数料は志願者の負担となります。
・取扱金融機関印を所定の箇所に受け、入学検定料受取書(提出用)を所定欄に貼付してください。
納入された入学検定料は、いかなる理由があっても返還しません。

出願書類の提出

郵送の場合
・宛名ラベル(募集要項 巻末)に必要事項を記入後、角形2号の封筒に貼付し、書留で郵送してください。
出願締切日必着です。消印有効ではありません。

窓口持参の場合
・宛名ラベル(募集要項 巻末)に必要事項を記入後、角形2号の封筒に貼付し、本学まで持参してください。
・出願書類の窓口受付は出願締切日の17:00までです。

受験番号通知書

・合格者発表の3日前までに受験番号通知書が送付されない場合は、入試課に申し出てください。
・受験番号通知書の記載内容を確認し、出願した内容と異なる場合は、入試課に申し出てください。

合格者発表

・受験番号通知書を送付する際に、合格者発表についてお知らせします。