学長・校長メッセージ

学長メッセージ

北京本校の意思を引き継ぎ、さらに新たなる発展を。北京語言大学 学長 崔 希亮
北京語言大学は、中国と世界の人々の深い相互理解に力を尽くすために創設された国際型大学です。この50年余の間に、北京語言大学は、中国語教育学科の開設、他の専門学科の開設、教育プログラムの作成、教員の育成、教材開発などの多方面において実績を積み上げ、留学生向けに「大学4年制教育、短期速成教育、長期研修教育、中国語教師養成教育」と4つの教育プログラムコースを確立させました。これらは他校の手本となり、中国語教育が第二言語教育の分野にも深く影響を与えるようになりました。

本学は、「徳行言語,敦睦天下(道徳的な言動を行うこと、平和で友好的な社会にすること)」という言葉を建学の理念にしています。歴代の北京語言大学の教員たちは、言葉によって平和をもたらし、文化によって友好の橋を架けるという信念を持って、中国と外国の友好に尽力する人材を育成してきました。そして現在、本学の卒業生たちは「世界平和への貢献、友好の架け橋になること」を意識し、様々な分野で活躍しています。

最後に、今後は本学における「友好と平和の理念」「伝統ある優良な校風」「実績ある独特の教育プログラム」が東京校にも引き継がれ、さらに新しい発展を遂げて輝いていくことを期待しています。



学長略歴
北京大学中国語文学学部卒業。
文学博士、教授、言語及び応用言語学博士課程指導教官。
世界中国語教学学会副会長、北京語言学会会長、北京語言大学語言文学学科副主任、対外中国語研究センター副主任、漢語水平考試(HSK)センター主任、北京語言大学副学長などを歴任し、2005年6月北京語言大学学長に就任。



校長メッセージ

世界平和に貢献できる真の国際的人材の育成を。
大学という4年間は人生の中で一番重要な、そして貴重な時間だと思います。だからこそ、大学選択はあなたの人生の方向性を決める非常に重要な選択となります。

現代では、科学技術は日進月歩の変化を遂げ、私たちの周囲でも毎日のように多くの変化が起こっています。世界は多極化し、経済はグローバル化、多元化しています。地域の衝突は途切れることを知らず、私たちの世界は安定しているとは言えません。私たちには崇高な理想と専門知識、専門技術を持った国際人の育成が欠かせません。北京語言大学は、世界平和に貢献できる真の国際的人材の育成を教育の目的としています。

「世界平和と安定をもたらすために学びたい」皆さんがこのような理想を持てるのなら、中国に関心があるのなら、自分の国と世界との関係をより友好的なものにしたいと思うのなら、私たちは皆さんが北京語言大学東京校に入学することを歓迎し、皆さんが希望の翼を持って羽ばたけるよう、最高峰の中国語教育を提供します。目標に向かって一生懸命に努力し、明るく楽しい大学生活を送ることができるように、私をはじめ教職員一同一丸となって支援をしていきます。



校長略歴
北京大学中国語文学学部卒業。
北京語言大学副教授、研究領域:中国語言語文字学、中国語教授法。
長年にわたり中国国内外で外国人留学生への中国語教育に従事。教材編集にも主幹として数多く携わり、中国語教育関連の表彰実績多数。2015年4月東京校校長に就任。