北京語言大学東京校 8つの特徴

1.「小さな国連」と呼ばれる 国際型大学

1.「小さな国連」と呼ばれる 国際型大学
外国人留学生に対する中国語・中国文化教育を主要な任務として創立した北京語言大学は、創立以来、183の国・地域から留学生を受け入れてきました。現在では、年間約10,000人の留学生が学び、さまざまな言語や価値観が入り混じるその様子から「小さな国連」と呼ばれるまでになりました。

2.文部科学大臣指定の外国大学日本校

サンプル画像
北京語言大学東京校は、文部科学大臣指定の外国大学日本校です。卒業生は、日本の大学院の入学資格、日本の大学との単位互換等、日本の大学の卒業生と同等の資格が認められています。

3.最高峰の中国語教育

3.最高峰の中国語教育
北京語言大学は、中国語で中国語を学ぶ直接教授法、参加型少人数制授業を採用し、外国人留学生に対する世界最高峰の中国語教育機関として実績を積み上げてきました。北京語言大学東京校は、北京本校のカリキュラムをそのまま採用しています。

4.国際的な環境

4.国際的な環境
世界の学生たちと共に学ぶキャンパスライフは、まるで留学しているかのような国際的な環境です。学生は、自分とは違う価値観を持つ他者との衝突を体験し適応していく中で、絶えず変化してゆく現代社会での自分自身の生き方を創造します。

5.東京から北京への移動キャンパス

5.東京から北京への移動キャンパス
希望者全員が北京への移動キャンパスの制度を利用することができます。同じカリキュラムを採用しているので、時期や期間を自由に選択することができます。また、移動キャンパス中は東京校への学費納入が不要です。そのため学費を抑えた留学の実現が可能です。もちろん4年間東京校で学ぶこともできます。
※移動キャンパスする前年度の進級条件を満たしている必要があります。

6.海外留学制度の充実

6.海外留学制度の充実
カリフォルニア大学サンディエゴ校への1年間の単位認定留学や、9ヵ国100校以上の教育機関への短期語学研修など、北京本校以外への留学制度も充実しています。留学生活で体験するさまざまな経験を通して、語学力だけでなく、異文化理解力、問題解決力、人脈などを得ることができます。

7.キャリアサポート体制

7.キャリアサポート体制
学生一人ひとりが主体的に進路を選択できるよう、キャリア形成に関するさまざまなプログラムを設けています。入学後の早い段階から人生のプランを構想する必修キャリア科目をはじめ、留学、インターンシップ、就職活動支援などを利用して、自身の将来設計に活かします。

8.卒業後の活躍

8.卒業後の活躍
現在、価値観の多様化が進み、地球規模の問題が多発している一方で、巨大市場を持つ中国の存在感がますます高まっています。大学の4年間で中国語+専門的な知識+国際的な視野を備えた人材に成長した卒業生は、さまざまな分野の学術研究やビジネスの最前線で活躍しています。