大学紹介

学長メッセージ

北京語言大学学長からのメッセージ

未来をつくる皆さんへ ~北京語言大学学長からのメッセージ~

北京語言大学は、世界に中国語教育と中国文化を広めていくことを目的とした中国で唯一の国際型大学で、すでに半世紀に及ぶ発展の歴史を歩んできました。この50年の間に、北京語言大学は、中国語教育学科の開設、他の専門学科の開設、教育理論の研究、教育プログラムの作成、教師の育成、人材育成モデルプランの作成、教育方法の研究と刷新、教材作成、試験と評価の研究と実施などの多方面において実績を積み上げ、留学生向けに「大学4年制教育、短期速成教育、長期研修教育、中国語教師養成教育」と4つの教育プログラムコースを確立させました。その教育プログラム、教育方法、運営管理システムは、他校の手本となり、中国語教育が第二言語教育の分野にも深く影響を与えるようになりました。また北京語言大学の中国語学と中国語教育は、中国国家級の特別専門教育として認定され、その教育チームは国家級優秀教育チームの称号を得ています。さらに、北京語言大学出版社では、すでに2000種類以上の中国語学習教材を出版し、その教材は世界中で広く使用されています。そして、教材の豊富さや世界における使用範囲の広さ、学習者の高い評価から、北京語言大学出版社は、中国語学習教材界のリーダーになっています。

北京語言大学のいちばん大きな特徴は、インターナショナルな環境と雰囲気を持っていることです。学生たちは、文化も信仰も異なる世界中の国々から来ていて、国籍を問わず、お互いに切磋琢磨しています。この北京語言大学独特の環境は、言語を学習するのに最適の環境であり、中国語を学ぶなら北京語言大学で学ぶのが最も賢い選択だと言えるでしょう。
北京語言大学は、50年余りに及ぶ発展の歴史があり、現在では、一般的に知られている言語系の文系学科のほかに、コンピューター科学技術、情報管理システム、デジタルメディア技術など理工系の専門学科を設置し、文系と理系を兼ね備えた、教育にも研究にも力を入れた国家重点大学となりました。北京語言大学の全ての学科は、「専門知識+言語能力」あるいは、「言語能力+専門知識」というコース設定になっており、この専門科目教育と外国語教育との両方を重視する独特のコース設定は、北京語言大学の2つ目の特徴になっています。
これは留学生においても同じで、中国語を習得し、さらに副専攻である「言語学、英語、日中通訳・翻訳、国際経済・貿易、日本語」などを学んでいきます。このような設定は、北京語言大学が他の大学に先駆けて開設してきたもので、グローバル化が進む国際社会で活躍できる人材を育成していくことを目指しています。また学生たちは教師を敬いながら学業に励み、教師たちも向上心を持ちながら人を育てている気概を持ち、この学生と教師の間にある校風は、北京語言大学の3つ目の特徴になっています。

最後に、今後は、北京語言大学における「友好と平和の理念」、「伝統ある優良な校風」、「実績ある独特の教育プログラム」が東京校にも引き継がれ、さらに新しい発展を遂げて輝いていくことを期待しています。


PROFILE
北京語言大学学長 崔希亮
北京大学中国語文学学部卒業。
文学博士、教授、言語及び応用言語学博士課程指導教官。
世界中国語教学学会副会長、中華炎黄文化研究会副会長、北京語言学会会長、教育書画協会副会長、中国語言学会常任理事を兼任。
北京語言大学語言文学学科副主任、対外中国語研究センター副主任、
漢語水平考試(HSK)センター主任、校長補佐、北京語言大学副校長などを歴任し、2005年6月北京語言大学学長に就任。